Katakura Machinery Industries

農機製品

Agricultural Machinery

PAJA/PAJAH

移植機

PAJA/PAJAH

PAJAHは高うね用です。

4.2PS(3.1KW)

機体左右の傾斜に対応

  • 慣行苗をそのまま定稙できるので栽培体系を変更することなく機械化が可能
  • 乗用で移植作業ができるため労力の低減になります。

慣行により育苗された苗を乗用で定植します。機体左右の傾斜地に対応した「自動水平制御装置」搭載モデル。

特長

楽な姿勢で苗の供給が可能

植付部の大型ゴムディスクは無理な姿勢をすることなく苗の供給ができます。

大型のゴムディスクで苗を優しく挟み込みます。

適度な鎮圧で生育を促進します

左右駆動する鎮圧輪は軟弱地にも効果を発揮。スリップの軽減と株間のズレを抑制します。また、スプロケット(オプション)の交換で株間を変えることができます。

左右駆動する鎮圧輪

自動水平制御装置機能付き!

水平制御 油圧・振り子方式を採用し機体を水平にキープします。

乗車した際、手元で水平制御の入切が可能です。

平畝・高畝の2タイプからお選びいただけます。

平畝用のPAJAは180mm、高畝用のPAJAHは250mmの畝の高さに対応。

平坦地用のPAJA
高畝用のPAJAH

製品主要諸元

形 式 名PAJAPAJA(高うね用)
機械寸法 運搬時 全長(mm) 2380
全幅(mm) 870
全高(mm) 1000 1090
作業時 全長(mm) 2380
全幅(mm) 1650
全高(mm) 1000 1090
機械質量(kg) 205 213
エンジン 形式名 GB131LN
種類 空冷4サイクルOHVガソリンエンジン
定格出力/最大出力(kw[ps]) 2.3(3.1)/3.0(4.2)
使用燃料 自動車用レギュラーガソリン
燃料タンク容量(L) 2.5
始動方式 リコイルスタータ
型  式  名PAJAPAJAH(高うね用)
走行部 車輪経(mm) 前輪308、後輪485 前輪308、後輪650
変速段数

前進2段、後進1段 高低付

機体水平制御 油圧式
作業傾斜限度 前後15度、左右10度
作業形態 作業形態 簡易乗用形1条植え
適応苗 慣行苗
苗供給方式 プラントディスクへの手供給
作業人数 1人
植付け方式 プラントディスクによる狭持式
栽培様式 適応うね高さ(cm) 0~18 18~25
適応うね間(cm) 45~59 51~59
適応株間(cm) 31.5、33(その他本書26ページ参照)
適応作物 キャベツ
トレッド調節(cm) 45~59
うね高さ追従方式 足踏みペダルによる前輪操舵式
作業能率(本/時) 2000

農機製品に関するご質問、カタログ・資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

片倉機器工業株式会社

〒390-1183 長野県松本市大字今井7160番地

Access Map

お電話での
お問い合わせ
0263-58-4711

FAXでのお問い合わせ0263-86-2844

Company Profile会社案内

Parts List Downloadパーツリスト